ポーカー完全初心者がとりあえず使った方がいいツール
『PokerSnowie』無料で使う方法を解説

KKPOKERの始め方、プレイマネーはある?ゲームの種類と遊び方を解説

KKPOKER

KKPOKERの始めたいけど、仕組みがよくわからない。

 

こういった疑問を解消します。

 

入金方法については【KKPOKER、POKERSTARSの入出金に使える『ecoPayz』の登録方法】で解説しています。

 

 

 

KKPOKERの始め方

KKPOKERを始めるには、スマホやタブレットでアプリをダウンロードする必要があります。

※ダウンロードは無料です

 

 

ダウンロードはこちら

 

現状パソコンでのプレイはできないようです
(長時間プレイでも疲れにくいタブレットでのプレイがおすすめです)

 

アンドロイドのスマホの場合、ダウンロードが少しややこしいかも知れません別記事で【KKPOKERをアンドロイドのスマホでダウンロードする方法】をまとめてますので、もし困ったら活用してください

 

初回起動時の注意について

初回起動時は注意事項が出ます。

これは”1人で複数アカウントは持てませんよ”という意味です。

 

あまり気にせず確認をタップしてください。

 

 

厳密には1つのスマホで1アカウント作れてしまうので問題視されてる部分ですが、そのうち対策が入ると思います。

 

情報の入力

KKPOKERのアカウントを作っていないと思いますので、登録をタップしてアカウントを作成していきます。

 

 


ログインネームを決めます(誰かと被ってると登録できません)
パスワードを決めます(英数字混ぜて作ってください)
招待コードはどこかのクラブに誘われているときに入力してください(入らなくてもプレイ可)

 

注意事項にチェックを入れたら、登録をタップします

基本的にこれでプレイは可能になります。

 

 

※要注意 クラブに所属する必要はあるのか?

TwitterやネットでKKPOKERについて調べていると「クラブに入ってプレイしましょう」と、なんとなくクラブに入らないと遊べないかのように錯覚するかも知れませんが必須ではありません

 

現状どこかのクラブに入ってしまうと抜けれませんのでクラブに入るなら次のような注意が必要です。

 

 

そもそもクラブってなに?

クラブは、KKPOKERの運営とは別に『個人』や『現実に存在するアミューズメントクラブ』などが独自で作ったものです。

 

こんな感じでポーカーをプレイするためのルームを自分で作ることができます。

なのですが、ここで問題がありまして

 

 

・クラブに人がいなくて稼働していない

・美味しいトーナメント(フリーロール)がない

・加入特典もない

 

こういったクラブも多いので、クラブに所属するならよく考えて入らないと後悔することになります。

 

 

詳しい加入方法は【KKPOKERクラブについて”検索や加入方法・退会”など解説】をご覧ください

 

 

負けて入金額以上にマイナスになるようなことはある?

ポーカーで負けて入金額以上にマイナスになることはありますか?

 

リアルマネーのポーカーをプレイしたことがない人で、たまにこういった疑問をもたれている人に出会いますのでお答えしておきますと”入金額以上に負けることはありません

 

自分がベットした額が負けた時に取られる額になるので、自分の資金が0の時はそもそもプレイすることすらできません。

 

もし資金0でリスクなくプレイしたいなら後ほど説明するフリーロールをおすすめします。

 

 

プレイマネーはあるの?

ゲーム内だけで遊べるプレイマネーは現在ありません。

そのため、入金なしで遊ぶにはフリーロールのトーナメントで勝つ以外に方法がありません。

 

 

KKPOKERの遊び方(入金について)

KKPOKERの遊び方は、大きく分けて2つ『リングゲーム』と『トーナメント』です。

 

テキサスホールデムのポーカールールを把握していないとエライ目に合うかと思います。

しっかり知らないという場合は基礎ルール(参照:ポーカーストラテジー)を一読しておくといいかと思います。

 

 

入金については『【一番簡単】KKPOKERに入金できるクレジットカードまとめ 』をご覧ください。

 

リングゲームとは?

リアルマネー=チップのゲームになります。

初めて現金を賭けあう様を見れば、これまでアミューズメント系のオンラインポーカーアプリだけで遊んでいた人にはハラハラする感覚を味わうことができます(笑)

 

ゲームの種類は全部で3つあります。

 

 

NLH(ノーリミットホールデム)

※KKPOKER内での表示

 

NLHは、もっともオーソドックス(!?)なものです。

 

ルールはテキサスホールデムで、自分の持っているチップ額を上限に制限なし(ノーリミット)賭けることができます。

 

おそらく、ここで「入金額以上に負けることがある?」という不安を持たれるのかと思いますが自分のチップ額以上に負けることはありません。

 

あなたの賭けたチップ額4ドル 相手の賭けたチップ額20ドル

 

こういったケースで、もしあなたが負けても相手が得られるチップは4ドルだけということになります。

 

逆にあなたが勝ったとしても得られるのは20ドルではなく4ドルだけです。

 

 

 

PLO(ポットリミットオマハ)

※KKPOKER内での表示

 

基本的なゲームの流れは、NLHと同じです。

大きく違う点は、次の2つです。

 

・始めに配られるカードが4枚あること・ベットできる額は現在のポット(全員の合計賭け額)の3倍まで

 

注意したいのが『場に出た5枚のカードのうち3枚』『自分に配られたカードのうち2枚』の合計5枚で役を完成させなければいけないというルールです。

 

 

つまり、こういうことになります。

こういうカードが来てもAの4カードではない

 

あくまでも2枚のAと場にでた3枚のカードを組みあわせて勝負しなければいけません。

(とはいえ、この場合はA4枚抑えてる状況で有利なので強気で勝負すればいいですが…)

 

PLOは強いハンドが作りやすいことから、勝負ごとが好きな人やポーカー初心者に好まれているようです。

 

 

OFC(オープンフェイスチャイニーズ)

※KKPOKER内の表示

 

OFCは非常に特殊なルールのポーカーです。

僕自身もざっくりとルールは知ってますが、正直プレイしたことがありません。

 

ということで、詳しくルールが書かれていたサイトがあったのでそちらに丸投げさせていただきます(笑)

 

参照サイトはこちら

 

 

リングゲームの最低チップ料やベット額について

リングゲームで遊ぶためには最低のチップ料やブラインド(ベット額)が決まっています。

NLHを例に解説していきます。

 

 

①参加ベット額
画像を例にすると上のテーブルは10ドルから30ドルのチップを持って参加できます。

逆に最低10ドルないと入ることができません。

下のテーブルは4ドルから30ドルになります。

最低チップ料としては安いですが4ドルで30ドルの人と戦うのは厳しいことが多いです。

②参加人数
数字は”参加している人数/最大参加人数”です。

画像だと上のテーブルは6人埋まってるので入れません。

下のテーブルは6人中4人入ってるので後2人入れるという具合です。

③ブラインド
ハンドでフロップに参加するために必要な最低ベット額です。

画像の場合、SB(スモールブラインド)にいるときは0.1ドル、BB(ビッグブラインド)にいるときは0.2ドルが強制参加料として取られる分で、フォールドしても返ってきません。

 

この金額面と自分の実力を加味して、プレイするかどうかを判断してみてください。

 

 

アンティについて

アンティについても触れておきます。

アンティというのはハンドに参加しようが、フォールドしようが強制的に取られるチップのことです。

 

強いハンドがくるまで降り続けているとあっという間にチップがなくなっていきます。

そのため、全体の参加率が上がり勝負が燃え上がりやすいです。

 

慎重にプレイしたいタイトなプレイヤーには、あまり向かない仕組みとなってます。

 

 

 

トーナメントとは?

トーナメントは複数のプレイヤーで、ポーカーの勝負をしていき最後まで勝ち残ったうち上位の人が賞金をもらえるものです。

 

現在のKKPOKERでは、NLHのトーナメントのみ開催されています。

 

またブラインド(最低ベット額)が上がるのが早いので若干の運ゲー感があります。

(逆に言えば完全な初心者でも勝てる可能性があるとも言えます)

 

このトーナメントは3種類に分けれるかと思います。

 

 

有料のトーナメント

有料のといいましたが、これが従来の普通のトーナメントです。

基本的に参加料が高いトーナメントほど賞金額も上がっていきます。

 

特徴として、お金を払って参加しているので真剣なプレイヤーが増えます。

 

 

フリーロール

無料で参加できるトーナメントです。

 

無料で開催してなんで賞金出るの?」と思うかも知れませんが、ポーカープレイヤーを増やすための宣伝みたいなものでしょう。

 

ポーカーにハマった人が、のちのちお金を落として稼げているからこそ開催が継続されているはずなので遠慮なく参加していきましょう。

 

 

一応、僕なりのフリーロールでの勝ち方を書いてます参考にどうぞ

オンラインポーカーフリーロールトーナメント【インマネを目指す立ち回り】

オンラインポーカー、フリーロール中盤以降のビッグスタック相手の立ち回り

 

 

SNG(シットアンドゴー)

厳密にはトーナメントではないんですが、ルール的には似てるかと思いトーナメントに分類しました。

 

1つのテーブルで、チップがなくなるまで戦うプチトーナメントという感じです。

生き残った上位何名かで賞金を分け合います。

※入賞人数は参加人数で変わります

 

トーナメントと違ってサクッと終了しますので、軽くプレイしたいときなどおすすめです。

 

 

 

リングとトーナメントはどちらがいいのか?

リングとトーナメントについて解説しましたが、どちらがおすすめなのか?

という点についてメリット・デメリットの観点で説明してみます。

 

 

リングのメリット・デメリット

メリット

・短期で勝負がつくので、勝てるときはすぐに勝てる。

・真剣勝負感が強いので、実力を磨ける

 

デメリット

・札束で叩いてくるタイプ(毎回10betなどありえないレイズをしてくる人)がテーブルにいると経済状況によってはしんどい

・実力差がでやすいので、上手い人に搾取される可能性がある

 

 

トーナメントのメリット・デメリット

メリット

・開始チップ量が同じなので、資金力に差があってもプレッシャーをかけられにくい

・ボロ負けしても参加料以上に取られるものはない

 

 

デメリット

・時間がかかるので”稼ぐ”という目的のみでやっていると、数時間プレイしてインマネしなかったときにウツになる

・実力をつけてきたころに初心者の理不尽なプレイに葛藤する(かも)

 

 

自分のライフスタイルや性格による好みで決めるのがベスト

まとめますと、結局自分にあったものでプレイするのが一番になってきます。

 

どちらが向いているかは参加してみるしかないので、とりあえずプレイしてみることをおすすめします。

 

正直、最初は勝てないと思いますのでそれは授業料だと思って”どれが勝てそうか”を見つけてみてください。

 

個人的には「ポーカーつまんねぇな」とならないように、楽しいと思ったものも重視していくといいと思いますよ。

 

オンラインポーカーライフをエンジョイしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました